学科紹介

学生が運営するカフェ・レストラン

仕込み・接客・経営現場のスキルが身につく!

仕込み・接客・経営現場のスキルが身につく!

実習の学びの流れ


東京調理製菓のレストランメニュー


01 原価計算

原価や食材ロスを考慮し、利益率も考慮します。前日より、仕込みを行い当日に備えます。

02 ミーティング

全体の流れを確認後、各セクションで打ち合わせを行い準備に取り掛かります。

03 調理開始/テーブルセッティング

前日に仕込んでおいた料理に、熱を加えたりし調理を行います。また、事前にできる範囲での盛り付けなども行います。

テーブルクロスを敷き、シルバー(フォークやナイフ)やグラスを磨きテーブルセッティングを行います。お店のコンセプトや料理に合わせて、テーブルクロスの色やナプキンの折り方を考え、より華やかな演出でお客様をお迎えします。

04 料理の仕上げ

“温かいものは温かく、冷たいものは冷たく”といった最高の状態でお料理を提供できるように最終仕上げを行います。

05 サービス

“おもてなしの心”を持ち、お客様と会話しながら素敵なひとときを過ごしていただきます。また、直接お客様の感想を聞いたりして料理の反応を確認します。

06 会計管理とフィードバック

お客様より代金を頂き、最終売上を計算します。また、レストラン営業終了後に全体ミーティングを行い、当日の良かった点や悪かった点を確認し、次回に備えます。

次は「海外研修・留学プログラム」