学科紹介

調理パティシエコース

美味しいお菓子やパンが作れる調理師を目指します。

美味しいお菓子やパンが作れる調理師を目指します。

生クリームの泡立て方など、おいしいお菓子・パンづくりのコツとレシピを伝授。プロフェッショナルを目指してじっくり、楽しく学びます。製菓・製パンに欠かせない、素材の性質や加工特性を把握し、プロならではの本格的なノウハウを習得します。

調理パティシエコースのポイント

POINT01 1年次に調理技術を身につけ、 2年次より製菓製パンに特化した 専門技術を学びます。

一流の調理師を目指すために、西洋料理・日本料理・中国料理などの基本技術をきめ細やかに指導します。2年次より製菓・製パンの専門技術を身につけ、現場で即戦力として活躍できる人材を目指します。

POINT02 製菓・製パン業界での就職が可能です。

調理師免許の取得を目指しながら、製菓・製パンの技術が身に付くため調理業界にとどまらず、ケーキショップやブーランジェリーで活躍することができます。

POINT03 レストラン運営・カフェ運営、デザートの販売をカリキュラムに導入。

レストランやカフェ運営、またスイーツやパンの販売も授業で行い、顧客心理を考えながら経営について学びます。

調理パティシエコース内容

基本調理実習

実習

1年次は調理師免許取得のために西洋、日本、中国料理などの基本調理の実習をし、2年次から製菓・製パンの基本動作を学びます。

製菓実習

実習

パイピングや絞り出しの基本技術を含んだベーシックなお菓子づくりから、高度なテクニックも習得します。デコレーションについても学びます。

西洋料理実習

実習

調理のできるパティシエ養成のため、製菓・製パンのみならず西洋料理の実習も本格的に実施します。

製パン 実習

実習

ハード系からデニッシュ系まで、ベーカリーでの定番や料理に合うもの、デザートパンなど幅広いパンを習得します。

レストラン 経営実習

実習

お菓子やパンを作るだけではなく、デザートがメインの洋食レストランや、デザート販売が中心のカフェ運営を授業内で行い実践力を身につけます。

2年間のカリキュラム

一年次

一年次

二年次

二年次

次は「学生が運営するカフェ・レストラン」