学科紹介

西洋料理コース

フランス料理がメインの調理実習で、芸術的な一皿を仕上げるシェフを目指します。

フランス料理メインの調理実習で、芸術的な一皿を仕上げるシェフを目指します。

伝統料理から最新の料理まで、フランス料理全般の技術を学びます。また東京調理製菓専門学校ならではの特長として、製菓・製パンのカリキュラムがあります。

高度調理技術科のポイント

POINT01 1年次に基本技術を身につけ、2年次より専門技術を学びます。

一流の調理師を目指すために、西洋料理・日本料理・中国料理などの基本技術をきめ細やかに指導します。2年次より西洋料理の専門技術を身につけ、現場で即戦力として活躍できる人材を目指します。

POINT02 伝統料理からいつの時代にでも 愛される料理を学びます。

歴史も長く、奥が深い西洋料理。素材・味わい・風味・見た目など様々な要素を駆使した人に感動を与え感謝される料理を学びます。

POINT03 フルコースに合う製菓・製パンを学びます。

西洋料理のフルコースには美味しいパンやスイーツがなくてはならない存在です。その時々の料理に合うデザートやパンの技術もしっかり身につけていきます。

西洋料理コース内容

基本調理実習

実習

1年次は基礎力を身につけるために西洋料理のみならず、日本料理、中国料理、集団調理、基本調理の実習を行います。

西洋料理実習

実習

フランス料理の魅力を生みだすのが、ソースです。そのベースとなるフォンから、素材にあわせたソースをつくる技術を学びます。

基本調理実習

製菓実習

実習

フルコースメニューに合う、パン・デザートの技術を身につけます。

基本調理実習

調理理論と食文化概論

講義

世界の料理、日本・西洋・中国・エスニックの四つの特徴や、ハラル食について学びます。

基本調理実習

講義

講義

栄養学・食品学・フードマネジメントなどの知識を身につけ、さらにメニューフランス語も学び実習へ活かします。

2年間のカリキュラム

一年次

一年次

二年次

二年次

次は「日本料理コース」