学科紹介

調理総合科

働きながらでも、ダブルスクールでも、プロの調理師を目指せます。さらに学費もリーズナブル!

働きながらでも、ダブルスクールでも、プロの調理師を目指せます。さらに学費もリーズナブル!

調理総合科には社会人の方はもちろん、自分のペースで学びたい方が、高い意識をもって調理師を目指し日々努力しています。 本校は新宿駅から徒歩5分。仕事や学校の後、通学しやすい環境が整っています。

調理総合科のポイント

POINT01 働きながら、ダブルスクールでも 調理師が目指せる

働きながら、大学や短期大学、専門学校に通学しながら調理師免許を取得したいと考えている方に応じたカリキュラム。授業が18:30からスタート、1年間半で調理師免許の取得が可能です。

POINT02 基本技術を高めるカリキュラム

現場で重要視される基本技術をきめ細やかに指導します。また西洋料理、日本料理、中国料理、集団調理を総合的に学びます。

POINT03 幅広い年齢層の中が学ぶ

さまざまな目的意識を持った、幅広い年齢層が一緒に学びます。教育訓練給付制度で学ぶ意欲をバックアップします。

学びの流れ

2年間のカリキュラム

講義・実習

時間割モデル

学生の一日

調理総合科に通う学生は、昼間は仕事をしながら本校に通ったり、ダブルスクールで学校に通ったりとさまざまです。
ここではその一例として、働きながら本校に通っている学生の一日をご紹介します。

養護施設に勤めながら学ぶ
朝の7時から老人ホームでおじいちゃん、おばあちゃんの身の廻りのお世話をし、16時に終業。18時30分から始まる授業までに、時間のゆとりがあるのでほのぼのとした気持ちを勉強モードに切り替えます。
入学のきっかけ
以前、勤めていた病院で食事を自由にする事のできない方々と出会い、食べるという事がいかに重要で楽しみであるということを感じました。また、健康でいる事で自由が守られていると考えさせられ、健康を保ちながら満足を得られる食事を提案し、調理ができるようになりたいと思い、プロのもとで学ぼうと思いました。
学校は楽しみのひとつ
世代の違う子達と共通の目標を持ち、悩める事がとても楽しいです。仕事終わりの授業で辛い時もありますが、辛いのは皆同じ。技術が身に付く喜びの方が大きいです。色々な理由をつけて入学を考え先延ばしにしてきましたが、あれこれ考えていたのは何でもない事だったと実感しています。今は生活の一部になり学校は楽しみのひとつです。

取得できる資格

● 調理師免許(国家資格) ● 3級レストランサービス技能士受験資格 ● 食品技術管理専門士 ● 食育インストラクター受験資格