日本食の基礎から寿司といった専門料理まで、実習を中心に身につけていきます。
農林水産省が認可する「日本料理の調理技能認定制度」を導入し、終了とともにブロンズ認定のメダルを取得できます。