就職支援・実績

活躍する卒業生

夢をかなえた卒業生にインタビュー

高度調理技術科の卒業生

夢は信念を曲げないで続ける事

Ristorante FRICK オーナー兼シェフ

深田 景

平成11年 高度調理技術科 西洋料理コース卒業 正則学園高等学校出身

南青山(東京)で、オーナー兼シェフとしてお店を経営しています。高校1年生の頃から、将来お店を開くという夢を持っていました。調理師学校卒業後、レストランへ就職し基礎を身につけてから、イタリアへ渡り様々なレストランで働きました。帰国後イタリアンレストランでシェフを務め、スタッフの管理やオーナーとしてのノウハウも学びました。その後独立し、今では7年経ちますが、「一度やると決めた事は、準備をしっかりして信念を曲げずに続ける」をモットーに日々より良いお店づくりを目指して頑張っています。

卒業後、都内数軒での修行を経て渡伊。トスカーナ州ミシュラン星付きレストラン数軒で腕を磨く。帰国後2008年5月、独立し今のお店をオープン。雑誌やテレビ、企業との各種イベントメニュー監修も手掛ける。

「Gran Concorso di Cucina 2012 -イタリア料理コンクール」準グランプリ
IDENTITA’GOLOSE MILANO 2014
毎年イタリア・ミラノで開催される、洗練された料理・食の国際カンファレンス「イデンティタゴローゼ」に日本代表として参加


アルバイトがきっかけで

なだ万 勤務

藤橋 啓太郎

平成18年 高度調理技術科 日本料理コース卒業 細田学園高等学校出身

在学中から始めたアルバイト先で調理長から「社員になってみないか」というお誘いがあり、あっという間に8年が経ち、今は吸い物を中心に担当しています。衛生面等、細心の注意を払いながら、伝統あるお店だからこそ、料理の一品一品に気持ちを込め、お客様の満足を得られるよう努力しています。今後の目標は、日本料理の世界を今以上に見て、様々な技術・作法を学び自分の力にしていくことです。

1830年の創業以来、永きにわたり愛されている料亭。“老舗はいつも新しい”をテーマに、日本料理の正道を守り、さらに時代にマッチした味やスタイルを追求しながら、進化し続ける老舗。国内一流ホテル、有名デパートなどに出店している。


お菓子の魅力を伝えたい

横浜ロイヤルパークホテル 勤務

岩﨑 浩実

平成10年 高度調理技術科 調理 パティシエコース卒業 鎌倉女子大学短期大学部卒業

幼い頃に自分で作ったケーキを喜んでもらえたことがきっかけでパティシエールを目指しました。現在は校外実習先でお世話になった会社で、レストランなどに出されるケーキ、ウエディングケーキの製造、またケーキショップで販売される新作ケーキの開発を担当しています。企業から講師として呼んでいただける機会も多くなり、日々充実しています。沢山の人達にお菓子の魅力を伝えていきたいです。

みなとみらいの横浜ランドマークタワー内に位置する高層ホテル。客室は52階から67階という、高さ210m以上に位置し、全ての客室が展望台になっている日本一の高層ホテル。


調理技術科の卒業生

早く現場に出て技術を学べて良かった

ハイアット リージェンシー 東京 勤務

高江 竜馬

平成23年 調理技術科卒業 神奈川県立麻生総合高等学校出身

主に火を使わないコールド料理や盛り付けを担当しています。入社3年目で技術面ではまだ指導して頂く事が多いのですが、少しずつできる事が増え、最近では朝食のオムレツも徐々に任せてもらえるようになりました。学校では1年間調理の基礎をきっちり学び、今の仕事の土台となっています。1年制を選んだ理由は早く現場にでて技術を学ぶ事が重要だと考えていたから。入社当時は大変でしたが早く現場に出て良かったとも感じています。次の目標はメイン料理を任せてもらうことです!!

新宿新都心の高層ビルが立ち並ぶ西新宿で緑や四季を感じられる伝統ある5つ星ホテル。イタリアンテイストのオールディダイニング「カフェ」に配属。


先生とのかけがいのない出会い

新宿割烹中嶋 勤務

山田 和恵

平成24年 調理技術科卒業 埼玉県立朝霞高等学校出身

食に関わる仕事に就きたいと考え入学しました。授業を中嶋先生が担当して下さった際、料理の楽しさ奥深さを教えて頂き、日本料理に魅力を感じ始めたころアルバイト募集のお話を伺いました。チャンスと感じ、在学中より働かせて頂き、卒業後は正社員として雇用して頂きました。このお店が好きで、先生の元で働きたいという希望が叶い嬉しいです。現在接客を担当しており、女将さんのように細やかな気遣いができるよう勉強の毎日です。

ミシュランガイドに星を頂く実績のある割烹料理店。店主の中嶋貞治氏はメディアでも活躍。本の出版をはじめ、TVにも多数出演している。


日々の努力が実を結ぶ!!

ホテルオークラ東京 勤務

安田 賢太郎

平成17年 調理技術科卒業 法政大学出身

私は大学時代に飲食店のアルバイトをしたことがきっかけで調理の道へ進みました。学校の実習は、西洋・日本・中国料理の基礎から応用を学びましたが、中国料理の包丁使いや、強い火で料理を仕上げる豪快さに魅力を感じ今の職場を希望しました。入社9年目となり日々努力してきた結果、目標としていた鍋料理を任せてもらえるようになり、料理を作る楽しさを日々感じています。就職はゴールではなく、目標とする料理人になる為、努力することが必要だと実感しています。

世界のVIPに愛されるサービス、お料理、くつろぎの空間など極上のひとときを味わえるホテル。中国料理レストラン「チャイニーズテーブル スターライト」に配属。


パティシエ・ブーランジェ科の卒業生

お客様の笑顔が原動力です

ドゥーブルシェフ勤務

中村 友香

埼玉県立宮代高等学校 出身

自分が飾りつけをしたホールケーキでお客様の喜んだ顔を見ると「がんばってよかった」と思います。お菓子作りは試行錯誤しながら、技術やスピードを会得していく過程が楽しいです。デザインすることが得意なので、自分のセンスを活かせるパティスリーを目指して、日々、奮闘中です。


調理総合科の卒業生

出来ないと思うことに挑戦してほしい

Sotl’y laisse 勤務

安藤 利昌

成蹊大学出身

在学中からレストランで働き、今はグリルチキンをメインとした創作料理のお店を運営しています。お店を開店する際は不安も多々ありますが、「とりあえず始めよう。」という気持ちを大切にして、店内の内装やBGMの選曲も自分で行いながら仕事に励んでいます。一度始めたことを諦めず続けることが大切です。そうする事により、ノウハウや経験といった財産が身に付くと思います。今後も生活する上で欠かせない「衣・食・住」の一つである「食」に携わる仕事を担っているという気持ちを忘れず、お客様に愛されるお店づくりを目標に努力していきます。